恋愛のはなし(男性)

恋愛にまで踏み込めなかったのです

投稿日:2014年10月19日 更新日:

恋愛にまで踏み込めなかったのです

大学1年生時、仲の良い女の子がいました。彼女は積極的な子で、よく僕に話し掛けてきてくれました。

勉強の分からない所を教えて欲しいとか、美味しいお菓子だから食べてみない?といった些細なことでも声を掛けてくれたのです。

しばらくして一緒に下校するようになり、当時バンド活動をしていたのですが、部活の定期演奏会に見に来てくれたりもしました。

また、彼女が僕の家に遊びに来てくれて一緒に勉強したりご飯を作ってもらったりと、付き合ってるんじゃないの?みたいな感じでした。でも、お互い告白はしないまま変わらぬ日々が続きました。

どちらかというと彼女の方から歩み寄って来たこともあり、僕はそのうち告白されるのかなぁと勝手に思っていたのです。ですが実際、彼女の方はこちらから告白して欲しいと思っていたらしいのです。

それでも僕的には告白するほど自分の気持ちが高まっておらず、どうしても一歩が踏み込めなかったのです。そのうちメールも面倒になってきて返信が適当になり、もうこれは脈無しですよ!という態度を取らねば、彼女を逆に傷付けてしまうと気付きました。

悪いと思いながらも、区切りをつける為に彼女の事を避け続けました。最後は、お互いに辛い思いが残ってしまった出来事でした。

-恋愛のはなし(男性)

Copyright© 今人気の出会い系アプリを分かりやすく紹介します! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.