恋愛のはなし(男性)

バイト先のメンバーと付き合うことに

投稿日:2014年5月28日 更新日:

バイト先のメンバーと付き合うことに

私が大学生の頃、横浜のチェーン系列の居酒屋でアルバイトをしていました。

当時一人暮らしだった私は、生活費を稼ぐために週5日ほどのシフトに入れてもらってましたが、他の学生はせいぜい週3回ほどの勤務でした。

ですから、バイト先ではむしろフリーターの方々との交流が深かったです。そのフリーターの中に一人、気になる女の子がいたのです。その子と一緒に仕事が出来ることが、当時のモチベーションになっていました

目元の涼しげな日本美人の彼女は、バイト先のメンバーやお客さんからも人気者で、その店の看板娘的な存在でした。ある日、バイトがたまたま二人とも休みの日に彼女から連絡があり、一緒に夕ご飯を作ろうとの誘いを受けたのです。

私の家に招待し、スーパーで食材を一緒に買い出ししてからカレーを作りました。その日を境に付き合うことになったのですが、私が大学の卒業を機に地元に帰ることになり、残念ながら別れてしまうことになりました。

今思えばあのとき、一緒に地元に連れて帰っても良かったのかなと思います

-恋愛のはなし(男性)

Copyright© 今人気の出会い系アプリを分かりやすく紹介します! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.